ベランダと屋上のペンキ塗り

 

屋上の塗装がはげてきていたので、

ペンキ塗装する事にしました。

 

とは言っても、やったのは1ヶ月前なんですけどね(;´д`)

ここに上げて無かったのに気が付いたので

1ヶ月たっても何も問題が無いという事で少し汚れは

ついてますが、参考までに!

 

使った機材は、汚れを強力に落としてくれる

高圧洗浄機と、ドリルとローラー・ハケなんかです。

 

まずは高圧洗浄機ですが、デッキブラシでゴシゴシしても

落ちない汚れまで落ちました。業務用じゃない家庭用としては

1番強力なグレードの用です。

ちなみにノズルを代える事で用途わけもできます。

気に入ったのは静穏仕様という事でホームセンターで

試してみてから買ったのと、ネットだと3000円くらい安く

なる点でしたね。 延長ホースも買えるので車を洗うのに

1周ぐるっと回れる長さになるみたいです。

 

で、それ以外の大事なのは、ペンキですね

いくつか種類はありましたけど、断熱効果が高い物を

選びました。もちろん防水効果のある中からです。

断熱・防水ペンキ

上の白いのが下塗り用なので、高圧洗浄機で洗って

乾いてから最初に塗る物です。

で、2時間ぐらいして乾いたら、下の緑の缶のを塗って

乾燥させて塗るという重ね塗りをしていきます。

楽天市場

 

最後に今まで塗ってあるペンキのはがれている部分や

汚れが落ちなかった部分をドリルの先につけて削る

ブラシです。 100円均一で売ってます

ドリル先のブラシ

 

手順としては、

1、高圧洗浄機で洗う

2、ペンキがはがれている所・汚れた所をドリルブラシではがす

(この上から塗ってもはがれるだけの為)

3、高圧洗浄機で洗う

4、乾燥させる

5、下塗り用のペンキを塗る 厚く塗らないで薄くすると

塗ってるそばから乾いていきます。(真夏だった為)

6、乾燥させる

7、緑の缶のメインのペンキを塗る(これも薄く)

8、乾燥→重ね塗り

 

夏場に塗るメリットは、水気やペンキが乾くのが早い

ペンキの伸びが言いので薄く塗りやすい

 

夏場のデメリットは、ペンキの伸びが良いので

薄くなりすぎてしまう。(本職さんから聞きました)

冬場だと、ペンキが伸びないので厚く塗られる

(スプレーで塗るので、厚くてもしっかり塗れる)

 

ネットで調べたり、お隣さんが業者に頼んで壁・ベランダ・

屋上・屋根を塗ってもらっていたので聞いた内容からだと

基本下塗り1回、上塗り2回のようでしたが、

うちは自分でやるので下塗り1回、上塗り3回やりました。

 

広さは1畳くらいのベランダと6畳間の上の屋上なので

計7畳スペースでしょうか

 

ベランダは、狭いので天気が良ければ半日で高圧洗浄から

ペンキ塗りまで終わりました。 ポイントはクーラーの室外機を

ベランダの塀に乗っけて、ビニールテープの太いもので

結びつけて、ベランダ面に何も邪魔する物がない状態にして

やったので、スイスイ進みましたね(´▽`*)

 

で、6畳スペースの屋上は、はがれている部分もあったのと

以前に粗大ゴミの鉄のベンチをグラインダーで切断した時の

鉄の粉が錆びてこびりついたのが取れなかったので

ドリルブラシではがして、高圧洗浄機を2回かけて

下塗り1回、上塗り1回で1日

 

次の日に2度と思ったのですが、午後が雨になると予報が

出ていたので、午前中に1回塗って2日

 

その翌日は晴れていたので、そこで3度目の重ね塗りをしました。

 

なんで雨を避けたのかと言うと、下塗り・上塗りのペンキは

どちらも水性塗料の為でした。 何で油性じゃないのかと言うと

水性は素材の中に染み込んで効果を発揮して、油性は表面について

はがれやすいからのようです。

 

なので、雨が降るとペンキが乾く前に流れて、流れた先で

固まってしまうからです。

 

実際には、2階のベランダを塗って、乾燥待ちのときに

3階でクーラーをつけて涼んでいたんですけど、

クーラーの排水の水が2階に流れるようになっていた

んですよね・・・(;´д`)  おかげで下塗りした部分が

一部流れてしまいました・・・ まぁトイのパイプの中で

固まったようで、1階部分で白くなった所がなかったので

気づくのが早くて良かったです。

 

という訳で、途中で水気(雨)があると、全て流れるので

雨だけは絶対に避けないといけないから念のため

避けました(2時間で乾燥しますが、2時間もつ保証がなかったので)

 

 

まぁ、何はともあれ、水槽台を作ったときと同じで、夏場は乾燥が

めちゃくちゃ速いし、素人には塗りやすくてちょうどいいので

春~秋のなるべく暑い頃がお勧めですね

 

で、塗った場所(1ヵ月後)の画像です

ベランダ部分

ベランダ塗装

 

3階屋上部分

左側

屋上塗装(右側)

右側

屋上塗装(左側)

 

このペンキは、色が3色で、この色はライトグリーンです

他に、ダークグリーンとグレーがあります。

 

このペンキに代えてすぐに気づいたのが、今年の真夏の

暑い中でも、素足で立てたのが断熱効果なんでしょうね

(まぁ熱いには熱いけど、前は立つどころか肉がやけ・・・(笑))

 

本当は、このペンキ塗りが終わったら、同じシリーズの

屋根用があったので、屋根も自分で塗るか?!と思ってたんですけど

上塗りペンキの粘度が高いので、塗るのが大変そうで

相当足場か命綱がしっかり出来ないと危ないので、

何か手がないかなーと探してるところです

 

例えば、室外のTVアンテナ用のポールを固定するプレートを

ガッチリ3・4枚付けて、そのポールにロープを張って

命綱を固定するとか・・・・ (多分やらないだろうなぁ・・・)

 

で、今回の出費ですが

約ですけど、高圧洗浄機14000円、ペンキ(下塗り・上塗り)16000円

100円均一でローラー・はけ・プラスチックの塗料受けで2000円くらい

計 約3万2000円

 

 

ちなみに、お隣さんに聞いたところ、ベランダと屋上の塗装は

10万円かかったそうです。 費用は1/3で高圧洗浄機がついてきました(´▽`*)

 

ペンキも余って、しばらくはもちそうなので、補修用程度に

持っておこうかと思います。

 

 





  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS