自転車を全て組み立て直す修理(その1)

近所の方から、もう乗れなくなったから近くの

リサイクルセンターに行く時に一緒に持って行くと

話していた子供用の自転車を預かっていました。

 

ところが、先週になって3歳の娘のアンパンマンの三輪車の

補助バー(後ろから親が支えて方向を向ける棒)が

折れてしまったので、どうしようか?という話から

そろそろ自転車にしよっか! で、新車だと15000円・・・

 

あ!!! そういえば!

 

あの預かってた自転車あったよね?

1回1からリペアしてみたいと思っていたので

これを修理してみる事にチャレンジしました(´▽`*)

修理前自転車

 

 

かごはボロボロで、各所に錆びがでていて、サドルも汚れて

ブレーキもかからない・・・ こんな感じで始めました。

 

まず取っ掛かりとして、100円均一のダイソーで買い物を

・水性のスプレーを2色(オレンジ10本、黄色5本)

※本当は赤白にしたかったけど無かった・・・

・ボルトのセット

・錆びとりに使うブラシ

・グラインダーに付ける白い生地のようなもの(これだけ200円)

・サドルの上にかぶせるカバー

・自転車屋でグリップの付け替え用のゴムグリップ(398円)

・自転車屋で補助輪(1580円)

計 4078円也

 

それでは初の自転車フル解体にいきます(`・ω・´)b

 

まずは後輪をはずす事にチャレンジ!

自転車の後輪をはずす

ここの白いキャップをはずすと、太いボルトが2本ついているので

これをはずしていきます。

自転車の後輪をはずす

 

続いて、はずしたボルトの横にある、後輪の位置を調整する

ための物と思われる部品をはずします。

自転車の後輪をはずす

 

続いて・・・・ タイヤをはずすだけなんですが、ここで苦労が!

 

 

というのもチェーンのはずし方がわからない・・・

どうやっても切るか、足をのせてこぐサドルがついている棒の

クランクというものをはずさないと取れない!!

 

ここで相当苦労したので、画像がなくなり・・・・

結果として、チェーンは取れない(切ると次に付けれない為)

だから付けたままはずそう! と思い切り、チェーンをギアの歯から

少しずらしてサドルを回して、チェーンをギアからはずしたら

後輪がスポッと抜けました。

 

自転車の各部品名を後から調べたので、お勧めサイトです。

ちなみに、クランクをはずすには専用の工具が必要だったらしく

価格も1000円程度のようなので、今後チェーンの取替えなど

あった時の為に楽天で買っておきました。

コッタレス クランク リムーバー(コッタレスは社名かな?)

 

で、はずしたタイヤの錆びをとってから色を塗りたいと思います。

前からもっていた塗装する時や汚れがつかないように保護する為に

簡単にくっついてはがしやすいマスキングテープをタイヤの黒い部分に

はりつけていきます。

自転車ホイール塗装

 

 

続いて、その上から更に広告や新聞などをちぎった紙を

はりつけて、黒いタイヤ部分が完全に隠れるようにします。

自転車ホイール塗装

自転車ホイール塗装

 

 

これで準備ができたので、後はスプレー缶の黄色で色を

付けていきます。 15cmくらい離したところから薄めに

吹き付けて、乾いて吹き付けてを繰り返して徐々に

綺麗に仕上げていきます。

(この日は風が強かったので、30分に1回吹きつけで

翌日の後半は1時間置きに塗っていきました)

 

といった所で、結構長くなってきたので、続きは次回にします。

 

 

カテゴリー: DIY パーマリンク