自転車を全て組み立て直す修理(その2)

自転車タイヤのホイールの色塗りの状態です。

乾かしている途中ですね

自転車ホイール塗装

 

これだけ見ると中々なできじゃないですか?!

ちょっとタイヤに黄色い跡がついている部分もありますが・・・

(風が・・・全部風が悪いんだっ!!!)

 

で、ボルトはずすだけではずれるカゴとサドルも平行作業で

オレンジ色を塗っていきました。

自転車カゴとサドル塗装

 

 

作業スペースが限られているので(玄関前)だんだん狭く・・・

でもなんとか工夫しながら、後輪の泥はねカバーとチェーンが

はずれるのを防ぐ?丸い盤と右下の黄色のが補助輪(最初は黒)を

塗ったものです。

自転車塗装

自転車塗装

 

 

ちなみに、前輪はボルトをはずして、ブレーキのボルトをゆるめて

ブレーキパッドを広げてあげると簡単に抜けました。

 

という訳で、本体部分だけになりました。

解体した自転車フレーム

 

すでにチェーンには保護する広告をマスキングテープで

付けてあります。 他のサドルなんかにも付けて一苦労でした

でも、ここまでして後で戻せるかな・・・?と心配が(笑)

 

まぁ、ここまできたらやり続けるしかないので、気にせずGO!!!

プシュー!!!

 

 

 

っといったら、こんな具合になりました(´▽`*)

自転車フレーム塗装

 

近くで見ると荒い部分もありますが、この画像サイズならわからないっ!!!

あ、ちなみに塗り終わった後にはがした保護用の紙とマスキングテープは

こんなに大量になりました。

自転車塗装のごみ

 

あと忘れていたのでサドルがついているクランク部分と

ギア部分です。 こんな感じでカバーをはずして作業しました

自転車ギア部分

 

 

それとサドルは色ぬっても座れるよーなものではないので

上からカバー被せました。

 

自転車サドルカバー

 

 

で、後は一気に組み立てにいきます!

まずは後輪を取り付けます。

ボルトだけで、こんなに簡単でいいのかな?と

思いつつ、ブレーキではまりました(笑)

 

というのも、手前のやや茶色っぽい形の後輪ブレーキが

どの向きでついていたのか全く覚えていなかった(;´д`)

他の自転車見て解決しまいたが、何度も行き来(笑)

自転車の後輪

 

更に、補助輪付け忘れたり、奥側に見える丸い盤を付け忘れたりと

何度も何度もつけては、はずしてを繰り返し続けて・・・・

たぶん2~3時間くらい後輪だけで格闘してたかもしれないです(;´д`)

 

で、続いて前輪ですがブレーキではまりました。

うまいこと締め付ける力が調整できなかったので、

ブレーキワイヤーを引っ張って締めての繰り返し。

なんて単純作業をエンドレスに繰り返すんだろう・・・・・

 

 

 

もう嫌になってきた・・・・

 

 

 

でも、娘の為に頑張ろう!(いや、自分の自己満足か?!)

 

 

で、次にはまったのはハンドルに付ける後輪ブレーキの

ワイヤーでした。 これって先に付けておいてから

後輪のブレーキ部分につなげないと、引っ張っても

はまらないんですよね。。。。

 

必死で引っ張り続けて手を負傷しながら、気がついたのは

後ろのブレーキ部分の所だけはずしてしまえばいいじゃん!と

 

という訳で簡単につきました。 知らないって怖いですね~

 

後輪はこんな感じに

自転車後輪取り付け

自転車後輪取り付け

自転車後輪取り付け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳でついに完成しましたっ!!!

自転車をリペアする

 

 

どうです?! 色合いが微妙なのは売っていなかったから!

といういい訳だけしかないんですが、綺麗に仕上がってると

勝手に思ってますが、どうですか?!

 

 

まぁ結果的に4000円程度で直せたというのと

自転車の構造がわかったので、もう自転車屋に

工賃を払う必要がなくなったのは大きいですねー

 

タイヤのパンク修理くらいは毎度してましたけど、

もう交換できない部品はないですからね(`・ω・´)b

日数は2日とちょっと

(乾く前に雨が振って、はがれた塗装を塗り直しただけ)

 

苦労したけど、短期決戦での完成は満足感たっぷりですね♪

 

カテゴリー: DIY パーマリンク