素人がDIYでガラスを切る

やってみました。ガラス切り。

まぁ正確には、ガラスに切れ目(傷)をつけて割るんですが。

 

使う道具は、こんな感じです。

・ガラスカッター 「オイル式超硬刃ガラス切り 2180円」

・灯油

・定規  「シンワ アル助 滑り止め付き 1280円」

・割り箸

 

最初のガラスカッターは、普通のカッターなどとは違い

ものすごく硬いカッターのようです。ダイヤモンドカッターなんかも

あるみたいですが、今回使ったのはこれ

ガラスカッター

 

選び方の特徴としては、切りたいガラスの厚みに合っている事

オイル注入式の方が切りやすいとの事(店員さん情報・すべりがいい)

そして歯が長持ちするらしいです。

 

楽天なんかでオイル式で見ると良いですし、

もちろん普通のショッピングセンターでもいいんじゃないでしょうか

楽天 オイル注入式ガラスカッター

 

ちなみに説明には、ミシン油や専用のオイルをと書いていますが

ガラス切りでGoogle検索かけると、ほとんどの人が灯油を勧めています。

実際、ミシン油や専用オイルも探しましたが割高でした。

なので、写真の小瓶は100円均一で買って、ガソリンスタンドで

ガソリンついでに頼んだら、なんと無料で入れてくれました(笑)

値段がつかない少量だそうです(´▽`*)

 

で、続いての定規ですが、これは今後色々使っていくと思ったので

奮発して裏にすべり止めがついている1mサイズの定規を買いました。

滑り止め定規

滑り止め定規

 

何で滑り止めにしたかと言うと、単純に切るときに滑って

まっすぐ切れないんじゃないかと思うのと某サイトや動画で

滑り止めをお勧めしていたからですね。

後は、実際に見てみて、目盛り側は薄くて、反対側は

厚みがあるので、工具などを当てて一直線に進ませるのが

しやすいんじゃないかと思ったからです。

楽天 ステンレス定規滑り止め付き

 

で、最後の割り箸は今は内緒に(笑)

 

 

では、早速作業に入ります。

最初の画像のガラスカッターの後ろの丸い部分がネジになっているので

ここをはずして、ガラスカッター付属のスポイトで灯油を入れます。

 

で、先を下にしてしばらく待ちます。(ネジは締めない)

こうする事で先に染み込みやすくなるので、ちょっとたってから

新聞紙などにカッターを滑らせます。

灯油の跡

 

ちょっと新聞紙の位置が悪いですが、家紋の下に

何本か薄い線がでていると思います。 これがカッター先から

でてきた灯油ですので、先まで浸透しているのを確認して

後ろ側のネジを締めます。

 

で、肝心のガラス切りですが、はっきり言って練習用ガラスを

切ってからやる事をお勧めします。 近くのガラス屋を検索して

電話で5mm厚(切るガラスサイズ)の端材を譲ってくれないか

聞いてみましょう。 私は5件連絡して2件OKでした

(2件確認したのは、その電話した直後OKの所が良かった為)

 

切り方は定規を当てて、カッターをガラスに対して、しっかりと

力を入れて、「ゆっくり」と切る事

 

そうすると、ジーッって音がなりながら、カッターが進んでいきます。

切り終わりの最後も、ガラスの縁から下にカッターがしっかり落ちるまで

押さえつけて切ります

 

なんで、最初からガラス切りで有名なサイトや動画を某といってたのかは

赤い色の部分が真逆だからです。 自分でやってみて、安全確実だと

思ったのが、この方法なので人それぞれだと思いますが、私のDIYでは

こちらが正解です。

 

押さえて切る程度力や最後は勢いをつけてとかだと、綺麗に最初から最後まで

チーッという音がならない部分が出たりします。 安定感がないんですよね

 

ちなみに、ガラス自体はもらったガラスや水槽ガラスで30回以上

切ってみて試してみました。

(最初に10回程の練習と、この後に水槽を自分の好みの高さにしたかった為)

 

で、最後に切り終わりの部分を裏側から、ガラスカッターの後ろの丸いネジ部分で

10回くらいコンコン叩いて(場合によってヒビが広がるのがわかります)

 

割り箸の出番です!(笑)

 

使い方はこんな感じ

ガラス切りに割り箸

 

よくよく見ると、ガラスカッターで入れた線の下に割り箸が

入っているのがわかると思います。

この状態で割り箸の両側に手をのせて押すだけで

簡単にガラスが割れます

 

テーブルなどの端で割る方法もあるみたいですが、

こっちのが手軽ですね

 

で、割れた後のガラス面はこんな風になります

切断ガラス面

 

どうにもピントがあわなかったんですが、

光っていて綺麗に見えてるとおもいます。

実はこれが鋭利な刃物な状態に切れているんです。

 

なので、最後に砥石を使ってガラス面の面取りをして

あげる事でさわっても切れないガラスの完成です。

砥石

 

何故材料に砥石を入れてないかと言うと、いらない人もいると思ったからです。

ちなみに、紙やすり程度じゃ何枚使っても無駄だと思いますし、

金物やすりだとガラスが割れて欠けるんじゃないかと想います。

(黒海老 ニュー大村砥石 298円)

 

ちなみに1番最初は失敗しました。 オドオドしながらやって

チーッって音がならなかったので、何度も切り直してみたけど

なる所とならない所があったりしたけど割ってみての結果

失敗ガラス切り

 

失敗する理由としていくつかあります

・なんどもガラスカッターで切ってしまい、筋が複数になり割れる方向が変わる

・チーッという音が出るように切れずに、割れ始めた力が行き場をなくして

変な方向へと曲がる

 

あ、ダメだなとわかるのは、割り箸をしたに置いて、力を入れてすぐに

割れない時ですね。

 

できる時は、押しこむ力が全然いらないでパリッと簡単に割れます。

力を入れても割れずに、少しだけ力を増やしても割れない場合は

失敗ですね。 対応としては、裏側からコンコンを増やしてみるだけでした。

 

なので、100%に近い確率で、チーッという音がしないで

ガラスカッターが進んでしまった時は失敗だと考えて下さい

でも、力を入れて押しこめば、ガラスカッターのオイル式の場合

先が沈んで力を受け止めて切れてくれます

オイル式ガラスカッター先端部

 

ですので、しっかりと力を入れてガラスをゆっくりと切れば

チーッという音がして最後まで切り抜けます。

 

これが今回やってみた感想です。 みなさんもやる前に試し切りして

自分の感覚を持ってみて下さい。 でも、自分でやらない人は

サッシ屋さんや、近くのホームセンターでもカットしてくれますので

(もちろん料金はそれなりに高いです) 自分の方法でやってみて下さい

 

※近いうちに既にしてある水槽のガラス切りをアップする予定です。

 

—————————————————————————

レシートが見つかったので、買った物の名前と値段追記しました

オイル式超硬刃ガラス切り   2180円

シンワ アル助 滑り止め付き 1280円

黒海老 ニュー大村砥石    298円

・・・・合計 2658円

カテゴリー: DIY パーマリンク