高さを変えられるようにテーブルの足を加工する

実家の親が60歳を過ぎて、そろそろ良い歳になってきていて

そろそろ下に座ったり立ったりするのが難になってきているとの事で

新しいテーブルと椅子を買うかどうかという話をしていたので、

1つひらめいた方法で今回は対応してきました(´▽`*)

 

方法は簡単で、折りたたみ式のテーブル用足金具を

ホームセンターで買って(ビバホームで1個480円でした)

 

色を塗るのが面倒との事で、似た色の木を探してみたら、

ちょっと細かったので、2本重ねあわせて足にする事に

 

で、できたのがこんな感じに(`・ω・´)b

DIY折りたたみテーブル足追加

(ネジは100円均一の木目の丸いシールで見えなくさせます)

DIY折りたたみテーブル足追加

 

簡単に言うと、今の足があっても気にならない程度なので

その内側に足を追加しただけです。

 

ただ、テーブルの裏は硬い部分と薄い部分があったので、

間に板をかましましたが、MDFやベニヤの5mmくらいの厚みのを

ボンド接着+ネジ固定すれば、元々の足も折りたためるような

位置に新しい足を追加できたかなとも思っています。

 

それと木もホームセンターで切ってもらったんですけど、

全部つけて立たせた所で気が付きました。

 

テーブルの足金具って、立てた状態でハの字に開くんですよね

つまり少し斜めになります。 今回はじゅうたんの上にい草みたいなマットが

あったので、底がたいらじゃなくても安定してますが、フローリングだったりしたら

斜めにカットしないといけないので、設置した最後にまとめて

サイズを決めてカットすれば完璧ですね。

 

まぁ、今回は椅子が決まっているからという前提で長さを50cmにしたんですが

実際には決まっていないらしく(;´д`)  椅子買ってから、足を切りそろえる事に

決めました・・・・ つか、50cmより高い椅子が気に入ったらどうするんだか・・・・

 

カテゴリー: DIY パーマリンク