スマホ冷却ファンの自作

子供に勧められたゲームがスペックオーバーなのか

すぐにスマホが熱を持ってしまい動かなくなってしまうので

ネットで冷却する物を探してみたのですが、

どれも作りが安物っぽいのにいい値段がする。

 

為にしGoogle先生に聞いてみた。

使わなくなったパソコンのファンを使って、

100均のUSBケーブルで、どうやら作れるようだ。

 

という訳で最初はCDの空ケースを使って作ってみた。

下側から冷やし、それ自体も自立する物にして、

接着はグルーガンでして、ビニールテープを巻いて

見た目もそれなりにしてみました。

 

この上にスマホを置くと下から2つのファンが冷やしてくれます。

常にスマホの下側はひえひえ

 

でも・・・・

 

 

スマホの上側が冷えないと、長時間使っていると

いずれ上側が熱くなって、またしばらく冷やさないと

いけなくなってしまう事が暖かくなってきてわかる。。。

なので、amazonなんかで売ってる物で似た物は

全て同じ事が言えるだろう。 下側から冷やすだけでは

「ダメ」なんです。

 

ちなみに作りは、赤・黒・黄色の線が付いたファンならできて

赤と黒をUSBケーブルの+と-につなぐだけです。

電化製品ではないので、逆につないでも壊れないので

つなげてみて動かなければ逆にすればいいだけです。

黄色は邪魔なだけなので、根本で切ってOK!

カテゴリー: DIY パーマリンク