水槽台を作る(4.2段目・3段目)

続いて2段目の1番重量がかかる部分です。

最初は設計図のように1×4材を組み合わせた物を

途中の柱にしようと思ったのですが、できあがった物の

余りのひどさに悲しみを覚えつつ、ボツにしましたsad

 

今の予定では、床下補強に使った束(つか)のプラスチック版が

あるので、それで固定しようかな~と思います。

 

んで、肝心の台の方は、単純設計なので合板の上に枠になる

部品を置いて、75mmのコースレッドで止めていきます。

 

続いて中の骨組みもコースレッドで止めていきます。

 

右側のスペースがオーバーフロー菅の穴が出る部分です。

 

で、裏側から線を引いていって、それを裏返して41mmコースレッドで

合板と骨組みを固定しました。

 

どのネジ止めも、ネジ頭が出ないようにしてあります。

1段目に続いて、ひたすらネジ止めしている理由は、

骨組みに縦・横のネジが入るので、上下方向からのネジは

合板からの部分からしかないので、合板の厚みが少ない分

たくさん止めて・・・・『 みた 』だけですので、何の根拠もありません(笑)

 

で、最後の3段目なんですが、材木切りの本数を間違えて

中に入れている材木が1本増えてます・・・

 

これまた、合板をネジでとことん止めて完成

 

 

ちなみに、ネジ頭を隠す穴はこんな感じであけてます。

ドリルの先に付けてるのは100円均一で買った8mmドリルです。

(名前を忘れましたが・・・)

 

1.材木割れ防止穴あけ

2.8mmドリルでネジ穴分穴あけ

3.完成

 

 

カテゴリー: DIY パーマリンク