水槽台を作る(7.組み立てる)

さて組立ですが、1人作業なので、支えながら写真を撮るのは無理

 

という訳で、お約束の組立て後です

 

上側部分です

 

下側部分です

 

予備用として、ルーバーを多目に作っていたので、それも写ってますね。

 

ちなみに、側面部分のへこみに断熱材を入れる予定で

100均で売ってた、断熱材を2つ折にして収まるサイズにカットして

同じく100均で買った発砲スチロールを間に挟んで、

1工程ごとにボンドで接着してあります。 目指せエコ

 

で、最後に4隅と真ん中くらいに、一応釘を打ってあります。

 

2段目と3段目に同じように付けて、反対側も同じようにしました

更に背面側に天板と同じ合板を貼り付けて、そこにも断熱材を付けました

 

で、このままだと丸見えなので、目隠しとかねたMDF材を貼り付けます

サイズは少し大きめの物で、1cmほど後ろにMDF材が出ています。

これは、後ろの目隠しもありますが、電源コードを後ろ側から通すための

スペースと、壁の下側部分に少し出っ張りがあるので、それにあわせる為に

大きめにしています。

 

背面の断熱材は、2枚使っていて、下から上に1枚と

一番上の天板の上から、最初に貼った方へ1枚で、

真ん中あたりは、2枚が重なっています。

(大量のボンドを使ったので、ボンドの購入は安い袋がお勧めです)

 

後は、釘の頭?が広いのが、ホームセンターで売っていたので、

それで、隅などに打ち込んであります。

 

これでなんとか予定通り、断熱材を巻いたエコな水槽台になりそうな

気がしてきました

 

MDF材を2枚使ってなら、側面に断熱材をはって、MDFを釘うちして

更にMDFをボンドで止めれば、側面もばっちりですが、予算は切り詰めなければ・・・・

 

カテゴリー: DIY パーマリンク