水槽台を作る(8.塗る前の穴埋め)

そのまま色を塗っていくと、段差があったり、ネジの穴があったりするので

そういった穴は、今回はパテ埋めする事にしました。

 

使ったのは、これ

コテみたいのは100均で買ったんですが、ボンドを塗り広げる時にも

これ使っておけば楽だったなーと思いましたね

(付属の延ばす部分を使っていた為、やりづらかった)

 

ネジの穴をうめていきます

塗って、それを延ばして平らにするだけです。

 

こんな感じや・・・

 

こんな感じに・・・・

ちょっと、汚いくらいに溢れてますが・・・

(この時、出す気は無かったのですが、ドバッと勝手にでてしまったのです!)

 

厚さのある部分はゴムみたいになりますね。 薄い所は固くなります。

 

ボンドみたいな感じのものなので、少しの隙間でも簡単に入れれて

延ばせるので、あちこちの隙間埋めていきました。

 

んで、乾燥したらやすりがけですね

 

追記--------------------------------------

 

忘れていました。

側面だけではなくて、正面にもMDFを貼り付けました

色が白いのは、最初からサイズがわかっている物で

左右で押さえてるのは、サイズがわからないものでした

 

というのも、2x4材って、サイズが 「約」 で売られてるんですよね

これに、ヤスリをかけたりしていくと予定していたサイズよりも

変わってくると思ったので、先塗りしたのと後で塗るのでわけていました

(まぁ、先のは練習になるかなーとも思っていたので)

 

なので、その隙間にもパテ埋めしました。

 

 

カテゴリー: DIY パーマリンク