水槽台を作る(9.塗って配置)

かなーーーーーり間を飛ばしていきますが、色を塗る前に

無駄な塗りをなくす為に、梁になっているところに

MDF材を貼りました

 

塗るスペースも少なくなり、拭いたりするのがしやすくなるかなーと思ってます

 

続いて自作ということもあり、安全には念を入れて、追加の固定プレートを入れました

ちなみに100円均一ですb

 

そして予定通り、錆ない束を1段目に入れて、重い2段目を支えます

白に塗ろうかと想いましたが、締め付けが弱くなったりした時に

締め直しがきっちりとできるように、この黒のままにしてみました。

 

 

続いて、3段目に配置する水槽を想定して、部品の配置確認です

まだ水槽すら買っていないので、気が早いんですけどね(´▽`*)

 

 

そんな感じで、出来上がった水槽台(今までと同じ状態)を配置してみたのが

これです。

 

家族からの苦情があり、扉とかつけないまま配置しましたけど、結構白い色が

光を反射するのか、水槽が綺麗に見えていい感じでした♪

 

ただ、何もなかったよーに書いていますが、何度も水平を確認しながら作っていた

この水槽台ですが、微妙にそりが入ってずれが出ている事に気がついてしまいました(;´д`)

 

 

下にマットを敷いて、水平に保ちましたが、原因は時間をかけすぎて組み立てたせいだと思われます

組む時点で、もう1度木材を確認して、水平器だけではなくて、直角を図れるスケールを用意しておいた

方がいいなと感じましたね(´・ω・`)

 

 

ちなみに、これが完成後に設置した画像です。

 

カテゴリー: DIY パーマリンク